【主婦トレーダーのリアルFXスタイル】家庭と仕事とトレード!!両立のためのポイント7つ!!

  10, 2017 22:25
こんにちは、相川うららです。
わたしはお仕事をして
2人の子育てをして
トレードをしています。
JPEGうらら画像 
主婦トレーダーの生活スタイルというのは、
どこにも載っていない。
根本的に「兼業主婦トレーダー」の属性で
SNSやメディアに露出している方は少ないです。
参考にするものが無いですよね。
なので主婦トレーダーの悩みと
それを解消するための参考にとこの記事を書きました。


3101.jpg 


もくじ

主婦トレーダーの定義

ここでは、「家庭があり、家事育児を日常として
生活している女性(または男性)」のこととしています。

その中でも私と境遇が近い
「家庭を持っていて、仕事があり家事育児を行っているトレーダー」方に
フォーカスしています。




主婦トレーダーに共通する困難

そんな主婦トレーダーに共通するのは、日々こなすスケジュールや
家族を満たすために捧げる時間が大半であり
FXトレードに割り振る時間が無い(あまりにも少ない)。ということ。


「時持ちは、金持ち。」という言葉があります。
これはおよそ間違っていないと感じます。
時間があれば、学習することができる。
時間があれば、学習を実践に移すことができる。

しかし毎月をギリギリで乗り切っている
人々は、固定収入を得る為生きるために仕事をして
家事育児をこなし夜になり眠りにつくしかないのがこの世界です。

お金が無くて時間が無い場合、
そのルーティーンの中から新たな時間など
生まれてこないのです。
だから、脱出するチャンスもない。
絶望的ですよね。

だからって打ちひしがれているだけでは
本当に何も変わりません。


毎日睡眠時間を削って無理に時間を作るよりも(時にそれは必要ですが)
時間が無いなりにトレードをするほかない!
ということです。

OB827G0.jpg
時間に圧迫される精神の、なぐさめになる書籍→主夫になってはじめてわかった主婦のこと)




うららの場合


ただただ想像で記事を書いてるわけじゃありません。

わたしも、
子を産み働く時間が減り収入が減り、時間も無くなり
同時に事業撤廃で手に負えない負債を抱え、
絶望的で声にもならないほど涙したこともあります。

時間に圧迫される日々は、
実際トレードに支障をきたしていました。
相場を見れる時間が決まっていない上に
短い。だからイッキに稼ごうと、
ロットを上げましたし
相場と向き合う時間が貴重で、
ポジションを持たないともったいない!という気持ちで
無駄なエントリーをしていました。

ロットを上げる+無駄なエントリー=大きな損益が頻回


最悪でした。
企業を撤廃し、勤めるようになってからは、
これが悪化し

うららは、一度資金を溶かしたんです。
ゼロになったんです。

本当に愚かで恥ずかしいことをしたと反省しました。


でもこの世には、
時間の無い人ができるトレード手法が
ちゃんと存在するんです。

わたしのような危険な橋を渡って転落するようなマネは
絶対にしないでください。

多忙であるということは、
大損で深くキズついても癒すまもなく
容赦なく次の朝がやってくるということでもありますから(;^ω^)汗


時間がない主婦(夫)のためのトレード戦法7つ!!

子供たちを毎月食べさせていく固定の収入を減らすわけには
いかないので、
お仕事を辞めて専業トレーダーになることはできません。
貯金がある場合でも貯金を握りしめて仕事を辞めて、
貯金を切り崩しながらトレードに賭ける。
全然アリだと思いますけど、
あまり好きじゃない。
なぜならコケた時に後が無いから。

後が無いことはできない。
家庭がある分リスクは持込めないということです。

では必然的に今の生活を維持したままになりますよね。
今の生活を維持したまま相場に向かうために
わたしがしているおすすめの事を書いていきますね。




1・ニュースキャッチはオンデマンド配信を利用
494.jpg 

新聞もいいのですが、やはり
何かしながら聞けるのはテレビやラジオ。
リアルタイムで観ることが難しい場合は「オンデマンド配信」を
フル活用です。
テレビ局が、自局のテレビ放送が終了した後ネット配信を行っている
経済ニュースの「オンデマンド配信」です。

月額利用料がかかりますが
月500円前後で経済情勢を把握できるメリットはかなり大きいです。
週間、当日の材料(雇用統計など、指標)も知ることができます。



2・仕事の休憩時間にスマホで相場観察&取引
1810.jpg 

30分ー1時間の仕事の休憩中に、スマホで相場観察を行います。
MT4、MT5においてはスマホ用のアプリがありますから
ざっと全時間軸のチェックができます。

PCよりやりにくいですが
簡単な取引(裁量手終いなど)をできるようになっていると有利です。

夜に仕込んでおいたイフダンや
オーバーナイトしたポジションをここで手じまう
(利食いして取引を終了させる)こともあります。


3・夜はPCをON。相場を追いかける
limassol-night-1570037.jpg 

仕事が終わってからの夕方の時間は、主婦にとっては怒涛。
夜中までおそらくPCに迎えない方もいらっしゃるでしょうが
その場合やらなくていいです。

帰宅後PCの電源をつけます。
家事をしながら相場チラ見。(笑)
いちいちPCの電源をオンオフするまでもない一瞬であろうと思いますから、
電源はつけたまま、なんならスリープオフでよいと思います。

チラ見していたら、機会を見つけた時に
大体の値動きを把握できているため、
エントリーまでに躊躇しなくてすむ
というメリットがあります。
ここは本当に見れない方は見れないと思うので
無理に行わなくても大丈夫です。




4・スキャルピングトレードで短時間取引
computer-118562w6_640.jpg 

これはかなり取引において重要ポイントです。

夜のみ取引をするのであれば、
1分足(1M)や5分足(5M)レベルで売買機会があれば
スキャルピング(超短期売買)をどんどん行うとよいです。

スキャルピングとは、
裁量でエントリーして
利益をとって超短時間でポジションを抜き
細かくトレードする手法のことです。

うららの主観ですが
スキャルだっていつでも売買機会があるわけではないので
見る事のできる時間に売買好機が必ずあるとは限りません。

ですので、スキャルピングと並行して行うことのできる取引として
スイングをおすすめします。



5・長期時間軸でスイングトレード
1e290.jpg 

これもスキャルと同じく重要です。
スキャルピングが超短時間での取引なのに対し、
スイングは短期トレード(2-3日くらいと少し長め)のトレードになります。

時間がないのになぜ長期時間軸を使うかといいますと
長期時間軸ほどダマシが少なく相場が素直に動くことと
売買を細かく行う必要がないため、
PCに向かう時間が少なくても可能であるということです。

あまり相場を見れなくとも、
ちゃんとロスカット値を設定していれば
放置も不安ではないですよね。
ただやはり材料によってテクニカルで補えない値動きをすることがあるので
全くの放置はできませんが。
スイングの場合も毎日の相場観察くらいはしておきましょう(n*´ω`*n)




6・取引する通貨を増やす
ちいさいOM1BPU0 


こちらも売買機会の多さに関連するお話ですが
たとえばメインで取引する通貨が
ドル/円だとして
毎日ドル円相場を観察するわけですが
こちらもいつも売買機会があるわけではない

ドル円が静かな時に、
他の通貨ペアだとボラティリティ(値動きの幅)
が大きかったりすることもしょっちゅうありますから
「戦場を移す」というテもあります。
ただしドル円トレーダーの場合
世界経済はモチロンですが日本とアメリカ経済に
フォーカスしているでしょうから
ドルと円に関係した通貨ペアで行うとよいと思います。

7・PCの配置
4300.jpg 

これは補足に近いですが念のため。
PCの配置を変えて効率化しようということです。
ちなみにわたしの場合ですと

子供が夜、わたしの姿がなければ泣きますから
ベッドルームにPCを設置しました。
そうすれば子供たちにとっては安心ですし、
何かあればすぐに対応できます。

別室にPCを配置していた時よりもはるかに
効率がよくなり子供たちもわたしも心地よくなりました。




うららファビコン本当に、忙しい方の参考になればと願います。
以上です。読んでいただきありがとうございます(n*´ω`*n)♪

ブログランキングに参加しています。
ぽちと応援していただけると、チカラになります..^^*

0 Comments

Post a comment

What's New