FC2ブログ

FX【検証と反省】自分のトレード手法が為替相場で通じるのか と反省

  26, 2017 17:17
FXトレード検証期間

2826.jpg 
検証期間3か月。
はじめの1か月が経過しました。

初心に帰り一か月。いままでの自分のやり方で
ロットを固定して検証を行ってきました。

実弾最小ロット0.01ロット。

確信の持てるところでは0.01ロットを10PIPS前後
その値動きに合わせた節目節目に散りばめて
玉を2,3個で勝負というやりかたで
あくまで一度のエントリーは0.01ロットでと決めてやってみたところ。

結果このままではあまり飛躍できない。
最終的に利益を減らしトントンになってしまいました。
こんな危ういトレードではだめ(;´・ω・)


テクニカルとファンダどちらも
大事大事で情報過多であったことを反省しています。


値動きはモチロン
国債利回り
株価の値動き
滞留ポジション
指値オペ
指標の発表
オシレータ系指標3つ
トレンド系指標2つ
フィボもラインもよく引くし
ニュースも見るし


実生活の中でこれらすべてを処理するだの時間はありませんでした。
処理できない=どこかの情報にかたよる。

しかもピックアップしてくる情報が
日によってニュースの報道にかたよっていたり
株価にかたよっていたりと
ランダムになってしまっていたことが
統一感のないトレードになってしまった原因であり、
この検証を無意味にした要因でした。



同じルーティンで検証をしなければ
反省をすることもできないので(少なくともわたしは)
次は同じサイクルでのトレードをと決めたのでした。




トレーダーのうららオット

そこで、ウチのオット(夫)に相談しました(笑)
一応彼も兼業トレーダーなので。

お互いのトレード手法なぞ
興味もなかったもので
独自に勉強し取引していたのですが
真面目に話をしました。つい3日前のこと。

自分たちの取引の仕方についてちゃんと話すのははじめてでした(笑)

夫のトレードはいたってシンプルなもので、
毎日行っている自己流の記録に基づき通貨ペアを選定し
値動きからエントリ可否を図るパターンなのですが
同時期に検証を始めた彼は1か月たたないうちに
適正ロット(ほんと変なとこでロット上げたりしてない。まじめ。。

元本の70%の利益でした。

オイオイΣ(・艸・○)!!







次の一か月のトレード手法を定めた

夫に相談したことで
視界が開けたような気がする。
話したことを参考に

通過の強さを意識したトレードを行っていこうと思う。

単純に言うと、
最強の通貨と最弱の通貨をトレードするのだ。
そこから売買機会のあるものに絞っていく。

さいしょに通貨ペアを選んでしまえば
ドル円に固執して
『今日はボラティリティが少ない。。』
と嘆く事もないのだ!!(n*´ω`*n)

これからはドル円に固執しない。

・日によってボラの高いまたは動きやすい通貨ペアをトレードする
・テクニカル分析指標も一定
・時間軸を固定(4Hベースでの取引)

ちなみにMT4で愛用していたカスタムインジも捨てた。
そしてMT5へ移行し
MT5標準のインジゲータを
自分の時間軸に合わせ期間などを設定しただけの
いたってシンプルなもので統一した。

ちなみに、夫婦そろってトレーダーなら
全く同じでは全く意味が無いと考えてます。

リスク分散のためにもお互いこれ以上は干渉せず
それぞれのトレードをしていくつもりです(n*´ω`*n)★

ちなみに本日はユーロトレーダーのわたし(。☌ᴗ☌。)♪♪
検証がんばろう!!



250サイズうらら 


↓わたしのブログランキング見れます。応援お願いいたしますぺこりm(__)m

↓うららが使用している証券会社は、XMです。

【相川うららの関連記事】
こんな記事も読まれています

0 Comments

Post a comment

What's New